ういちの家

子育てや筋トレ、健康、仕事など興味あることを発信していきます。

子供が夏風邪に!エンテロウィルスとヘルパンギーナ。

雨が続きますね

 

この大雨で九州地方の方はひどい被害にもあわれて大大変不安な思いをされている方も多いかと思います。

そんな中、我が家では子供の夏風邪が流行中です。

特に下の子がひどく高熱、鼻水、セキととても辛そうです。

f:id:uichi0920:20190830082818j:image

夏風邪

エンテロウィルス

エンテロウイルスはのどだけでなく、腸でも繁殖するため、発熱やのどの痛みに加え、下痢や腹痛など腸の症状を訴えるのが特徴です。 夏風邪はお腹にくるといわれるのはこのウィルスに感染したケースです。 アデノウイルスも呼吸器と腸で繁殖しますが、発熱とのどの痛み、激しい咳が出るのが特徴です。

 

ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナは、6月から初夏にかけて流行し、乳幼児に多く見られる夏風邪の代表的なウイルス性の感染症。主に「コクサッキーウイルスA群」が原因で、ウイルスの型がいくつかあるので、何度もかかってしまうことも珍しくありません。まれに大人も発症します。

 

ヘルパンギーナは子供にかかりやすい三大疾病の1つです

 

夏風邪といっても色々なしゅるいもあるので、かかる前の対策としてやはり、手洗いとうがい、消毒は不可欠なものといえます。

かかってしまったら早めの受診をし他への感染を抑えるためにも早めの治療をしましょう。

 

最後に

我が子、ほんと次から次と病気にかかってますが、とても心配です。

2歳児ってこんなだったかなと思うくらい…

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村