ういちの家

子育てや筋トレ、健康、仕事など興味あることを発信していきます。

赤ちゃんの離乳食の進め方!遅れたって大丈夫

子供の食事問題、これでいいのか不安。

f:id:uichi0920:20190926141641j:image

みんな同じような不安を抱えながら子育てをしていると思います。どうすればいいのかわからなくなったりイライラしたりとストレスが溜まることも多いと思います。

一人で抱え込まないで誰かをたよってもいいのではないでしょいたか。

 

今回は離乳食で悩まれてるかたに向けて記事を書いていきたいと思います。

 

離乳食を食べてくれない

f:id:uichi0920:20190926141703j:image

はじめての離乳食

せっかく作ったのに食べてくれない、食べる量が少ないといった悩みが多いと思います。

今までは母乳やミルクだったのでその違いに戸惑ったりするようです。他にも離乳食の匂いだったりスプーンの感触などが嫌で食べないこともあります。母乳やミルクでお腹がいっぱいになり食べれないことも。

原因はさまざまなですが赤ちゃんにも言い分はあるのでしょうな。

離乳食始めの時期はまだ母乳やミルクで栄養を取れるので離乳食をしっかりと食べなければいけないというわけではなく離乳食に慣れてもらえるにすることが大切です。

離乳食を始めたばかりの赤ちゃんは口の中も未発達で口の中のものを上手く喉まで運べません。口から出てくることもあります。なので口から出しても食べたくないからとは限らないのです。離乳食を繰り返すことで上手く喉まで運ぶことができてきます。

食べる量は気にしせず赤ちゃんのペースで

f:id:uichi0920:20190926141720j:image

本やネットでは目安となる量などが記載されていますが、そんなものはきにする必要はありません。足りない分は母乳やミルクで補えばいいので、赤ちゃんにとって離乳食の時間が楽しいと思ってもらえることが大切です。

離乳食を本当に食べない時ややは一旦離乳食を止めるのもいいと思います。まだ離乳食が早い場合もあります。時間を開けてまた再開してみましょう。

泣いてしまい食べれない

f:id:uichi0920:20190926141914j:image

泣いている時には無理に食べさせないようにしましょう。お腹が空いているのであれば母乳やミルクをあげてから離乳食を食べてもらいましょう。それでも泣き止まないなら無理せずやめましょう。

離乳食開始から9ヶ月〜

f:id:uichi0920:20190926141745j:image

離乳食後期になってくると今まで食べてくれていたものをたべなくなったり好き嫌いがはっきりとしてくる子供たち。これは子供が発達している証拠ですので様子を見ながら離乳食を進めていきましょう。

離乳食完了期、集中してご飯が食べれない

f:id:uichi0920:20190926141720j:image

集中してもらうために周りの環境を整えてあげましょう。例えばテレビ、歌や音楽などが子供の集中力を妨げてしまいます。

最後に

離乳食を食べてくれないことでストレスやイライラな気持ちになったり食べてくらなくて不安や悲しさを感じることもあると思います。

離乳食を食べて欲しいという気持ちは大切にしながら、子供のペースに合わせてあげれるようにしていあげてください。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村