ういちの家

子育てや筋トレ、健康、仕事など興味あることを発信していきます。

大人気のタピオカティー!いまさら聞けないけど…みんな知ってるの?最後は人気店おすすめ5選

タピオカ人気は衰えがみえませんねー。

皆さんはタピオカ好きですが?

私もタピオカドリンク好きで飲んだりしています。

これだけの人気があるタピオカですが皆さんはタピオカのことをどれくらい知っていますか?

タピオカのことを少し調べてみました。

今回はタピオカについてご紹介です。

最後に行ってみたい人気店も紹介したいと思います。

 

f:id:uichi0920:20191222200513j:image

タピオカって何?

タピオカの原料はキッサバという芋の一種のデンプンからできています。

なぜタピオカと呼ぶのかというと、デンプンの製造法のことをブラジル先住民のトゥピー語でtipi'ókaと呼ぶことに由来しています。

原産地は南米です。

サバナ気候や熱帯雨林気候の地域で栽培がされています。

気候や土壌し条件さえそろえば栽培は安易なもののようで大量生産が可能です。

しかしこのキッサバにはシアン化合物という有毒な成分が含まれています。

そのため毒抜きの処理が必要で生食での輸入は禁止されています。

葉を発行ささ加工されたもののみが輸入可能となります。

タピオカはデンプンでできているので主成分は炭水化物となりカロリーも高くなります。。

乾燥タピオカでは100gあたり350Kcalもありますが水に浸すことで外に炭水化物が溶け出すため100gあたり60kcalくらいになります。

タピオカティーの本場台湾

f:id:uichi0920:20191222200530j:image

タピオカティーの発祥は2説あれようです。

一つは、台湾中市にある喫茶店『春水堂』というお店が1983年に出したという説

もう一つは、台湾南市にある喫茶店『翰林茶館』が1986年に出したという説

どちらにしろ40年くらいの歴史となります。

現在では台湾を代表とするものとなっており世界中で楽しまれています。

日本ではブームになっていますが台湾では日本とは違い日常生活に取り込まれています。

日本で言うところのお茶のような感じなのでしょうか。

自宅でも簡単にできるタピオカミルクティー!

f:id:uichi0920:20191222200742j:image

用意するものは

乾燥タピオカとミルクティー

ミルクティーはすみなものを使用してください。

  1. 乾燥タピオカを水に浸します。8時間くらい必要なので前日に仕込むのが良いと思います。
  2. つけておいたタピオカをザルにとり濁った水を捨て、水を貼った鍋にタピオカを優しく流し入れます。
  3. 火をつけ水が沸騰してきてタピオカが浮いてきたらザルに取り出します。タピオカが鍋につかないように時々混ぜてあげてください。
  4. ザルに取り出したタピオカを流水で締めてあげればキラキラしたタピオカの完成です。
  5. 作っておいたミルクティーにタピオカを入れて完成。

人気店紹介(5選)

本場台湾のタピオカが味わえるお店。

茶葉にこだわっており人気があるみたいです

本場台湾のチェーン店、トッピングなしでもドリンクが美味しいと人気

ベースのお茶、甘さ、氷の量、トッピングを自在に選ぶことができ、ビールのような見た目が有名

多種多様なドリンクとタピオカの種類も選ばれるのが魅力。質良し、量良し、価格良し。

黒糖入りタピオカで食感もモチモチ