ういちの家

子育てや筋トレ、健康、仕事など興味あることを発信していきます。

【おすすめ】勉強や仕事のやる気スイッチをオンにするコツまとめ

勉強や仕事でやる気が出ないことってありますよね。

しないといけないけどできないと悩まれている方も多いのではないでしょうか。

やる気のない状態では思ったほどの成果を出すことも難しいでしょう。

やる気のスイッチをオンにするためにはどうすれば良いのか分からず時間だけが無駄にしてしまっているあなたに、今回はやる気スイッチを入れる方法を紹介していきたいと思います。

やる気が出ない3つの理由

f:id:uichi0920:20200109131653j:image

やる気が出ないことには3つ要因があります。

 

精神的に疲れている

毎日の生活のや仕事、勉強の中で強いストレスをかんじていませんか?

特に受験勉強や仕事といいのはストレスやプレッシャーを感じることが多くあります。

  • 受験に合格できれのか不安
  • テストの点が悪かった
  • 通勤、通学の満員電車
  • 上司、同僚、部下などの人間関係
  • 厳しいノルマや達成困難な仕事

と様々な要因があります。

あなたのやる気が出ない理由にはこうした精神的な疲れから来ているのかもしれません。

肉体的に疲れている

f:id:uichi0920:20200109131728j:image

毎日の生活の中で頑張りすぎていませんか?

頑張りすぎて過労のような状態になっているかもしれません。

肉体的な疲労がたまりすぎるとストレスが強く睡眠にも影響が出たりさらに肉体的な不調をきたしてしまうこともあります。

なかなか眠れないという方は肉体的な疲れが溜まっているのかもしれません。

やりたくないことを続けている

f:id:uichi0920:20200109132531j:image

仕事や勉強に対して多くの人はしたくない、解放されたいと感じているのではないでしょうか。

やる気が出ない一番の理ではないでしょうか。

自分の意思に反し続けていくことストレスも強くなるので、一度立ち止まって考えてみることも大切でしょう。

今の自分にこれはやりたいこと?と問うとやりたくは無いけどやらないといけないことだから、他思う人が多数では無いでしょうか。

このやりたく無いことを続けることはやる気が出ない原因かになります。

やる気スイッチON

f:id:uichi0920:20200109131948j:image

やる気スイッチは脳にあります。

脳科学的な観点でやる気スイッチを入れていきましょう。

やる気スイッチ①報酬

f:id:uichi0920:20200109131746j:image

誰でもそうだと思います。

やった成果によって報酬がもらえれば嬉しいですよね。

この単純なことも脳科学的に立証が確認されていることです。

脳の器官の一つ『線条体』は人間の快楽や依存と関係がある器官であり、別名(やる気スイッチ)とも言われています。

行動の結果に報酬を用意することで脳の線条体が活発に働くため自分へのご褒美を用意することはやる気を上げることに繋がります。

やる気スイッチ②過程にやる気を見出す

f:id:uichi0920:20200109131759j:image

報酬というのは毎回用意することはなかなか難しいですよね。

報酬が貰えないと線条体は働きが悪くなります。

そのため結果にやる気を見出すよりその過程にやる気を見出すことでやる気を維持させることができます。

報酬のためだけではなく自分自身の意思で行動することでやる気の維持に重要なもちます。

やる気スイッチ④日常と異なる情動体

f:id:uichi0920:20200109132203j:image

脳の器官中の前頭連合野という器官があります。

これはやる気を生み出す器官とされているところです。

社会人の場合、言語知能などの思考系の脳領域を使うことが多く、脳を老化させ前頭連合野を弱体化させてしまいます。

これを防ぐためには思考系の脳領域の対象となる情系の脳領域を使うことが必要となります。

情系の脳領域を使用することで脳をリセットすることができます。

要は息抜きです。

情系の脳領域を使うためには爽快感の得られる行動を取りましょう。

スポーツやドライブ、旅行などいつもとは違う考えに浸り脳をリセットしましょう。

やる気スイッチ⑤音楽鑑賞

f:id:uichi0920:20200109131838j:image

音楽には快感に関わる脳内ホルモンである『ドーパミン』の分泌につながります。

ドーパミンは前頭連合野に働きかけ集中力がや思考力を向上させやる気アップに繋がります。

やる気スイッチ⑥夜はリラックス

f:id:uichi0920:20200109131816j:image

音楽を聴くことはいいのですが夜に関しては逆効果となってしまいます。

夜はリラックスをして脳を休ませてあげてください。

ノンラム睡眠を取ることで脳をしっかりと休ませましょう。

翌日まで疲れが残るようではやる気も上がってきません。

睡眠の時には消灯し音楽もとめてリラックス効果のあるアロマがおすすめです。

最後に

今回6つのやる気スイッチを紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。