ういちの家

子育てや筋トレ、健康、仕事など興味あることを発信していきます。

人間関係を築く為の方法。好感を持たれる人になる為にすべきこと

職場での人間関係で悩まれていませんか?

新入社員の方や転職された方、人間関係に悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

人との付き合いには合う合わない、好き嫌いが、あるものです。

その結果仕事に行くのが嫌になったり辞めたくなったししてきますよね。

しかし第一印象を変えれことで人間関係がうまくいったりもします。

今回は職場での人間関係を円滑にするための方法を紹介していきたいと思います。

 

初対面が大切

f:id:uichi0920:20200110194540j:image

初対面から好印象を持ってもらうことができれば、その後の人間関係もスムーズに構築することができます。

好印象を与えることは会社、学校、恋愛、どのシーンでも役立ちます。

好印象を与えるためのポイント

第一印象を良くするためには見た目、声、話し方をより良くすることが大切です。

ポイント①見た目と表情

f:id:uichi0920:20200111073947j:image

不快感を与えないために身嗜みを整えることと笑顔で接することは第一印象を良くするためにとても重要です。

パッと見た時に髪がボサボサだったり服装が不潔だったり無表情だったり姿勢が悪かったら嫌な気持ちになっりますよね。

方ならないためにもその場にあった服装や清潔感のある髪型、姿勢などに気を付けてみましょう。

身嗜みや表情に気をつけることで第一印象に好感を持たれることに繋がります。

ポイント②声

f:id:uichi0920:20200111074220j:image

声は明るくはっきりしゃべり出すことが重要です。

声しか聞いたことがない人で明るく喋る人と暗い感じで喋る人がいたら明るい感じの人の方が好感を持てますよね。

声の感じだけでその人のイメージは想像されることもあります。

自分の声を聞いてみてどのように感じるのかを確認するのもいいでしょう。

声は意識しないと気がでかないので周囲の声を聞いたり、自分の声を聞いてみると色々な発見ができるでしょう。

意識して声を出すことで印象も向上します。

ポイント③話し方

f:id:uichi0920:20200111074228j:image

話初めははじめましてよりおはようございますやこんにちは、こんばんはにしましょう。

最初にはじめましてと言ってしまうと初対面、はじめて、とお互いに意識してしまい緊張が生まれてしまいます。

こんにちはと挨拶の後にはじめましてと続けることで和んだ状態で話をスタートさせることができます。

会話の時は相手の目を見て話しましょう。

相手の顔を見て話すことで相手に私はあなたに興味があります、と感じてもらうことができます。

しかしあまり見つめすぎてしまうと威圧的になってしまったりするのでたまに下に目線を落としましょう。

人間関係を円滑にするためにすべきこと

f:id:uichi0920:20200110194627j:image

人間関係というのは色々な場面で必要になります。

人間関係が拗れてしまえと仕事も上手く回らないということにもなりかねません。

そのため関係作りはとても大切になります。

人間関係を円滑にする方法①視点を自分中心から他人中心にする

f:id:uichi0920:20200111074322j:image

自分中心の視点で物事を考えてしまうと自己中心的な人と思われてしまいます。

自分のことばかりを主張するのではなく、他人の意見も聞けるようにしましょう。

他人に視点を置くことで緊張をしにくくなりもっとポジティブに行動することができます。

人間関係を円滑にする方法②相手の思いに応えてあげる

f:id:uichi0920:20200111074359j:image

誰もが自分の話や意見をきいてもらいたいものです。

本当に求めているものは自分の心を満たして欲しいという欲求だと言います。

自分のことばかりを考えるのではなく相手のことを思い、気にしてくれている、わかってくれている、という思いをもってもらえるように心配りをすることで相手に好意を持ってもらうことができます。

人間関係を円滑にする方法③自分から相手のことを好きになる

f:id:uichi0920:20200111071700j:image

まずは相手のことを好きになるようにする。

自分に好意を持たれるというのは悪い気はしなませんよね。

好きになるために相手の良いところを探しながら接することで温かい気持ちになります。

それは必ず自分にも返ってきます。

人間関係を円滑にする方法④ポジティブになる

f:id:uichi0920:20200111074359j:image

自分はポジティブだと思っている人は多いとおもいます。

しかしそれは自分視点であり他人からはどう思われているのでしょうか。

悪い部分から目を背けいいところだけを語りたくならますが、そうしていると人は離れていってしまいます。

余計なプライドは捨てて、相手視点に立ち本当の意味でポジティブな発言をしましょう。

人間関係を円滑にする方法⑤電子メールなどの文章は時に丁寧に

f:id:uichi0920:20200111073848j:image

顔や表情、声を伝えられないメールなどは特に注意が必要です。

コミニュケージョンで相の印象を左右するのは言語に頼らないノンバーバルコミニュケージョンだと言われていわす。

だからこそ文章のみのコミニュケージョンは重要と言えます。

人間関係を円滑にする方法⑥会話のキャッチボール

f:id:uichi0920:20200111075038j:image

話したことに対して全く違う言葉が返ってくると、この人は私の話を聞いていたのかと不審に思います。

人は話を聞いてくれる人や共感してくれる人に対して婚姻上好ことがあります。

例えば自分がこれはこう思うんだけどと相手に伝えると全く違う答えが返ってくると、自分に興味がなく話を聞いていないのかなと感じてしまいます、

なので相手に自分はあなたに興味がありますと言うことを伝えられるような対応をしなければいけません。

最後

人間関係を築く事は人によっては難しいかもしれません。

しかし人間関係を築くコツでいをのを見てもらったと思いますがそれほどむずかしいことではあないのではないでしょうか。

少し気を付ければ、誰にでも出来る事ではないでしょうか。

 

やりたいことを見つけるコツ

www.uichiblog0920.com

ストレス解消

www.uichiblog0920.com