ういちの家

子育てや筋トレ、健康、仕事など興味あることを発信していきます。

下半身を鍛えて基礎代謝アップ!自宅で簡単スクワット。ダイエットのためのトレーニング

ダイエットをしたいけど何をしようかと悩ませているあなたっ!

ちょっとした隙間時間を有効に使ってダイエットをしたくありませをか?

自宅でできるトレーニングはいつでもどこでもできるためおすすめです。

ダイエットをするために効果的な筋トレ部位としては、胸、お腹、背中、足です。

これは大きな筋肉を鍛えることにより基礎代謝をあげられるためです。

今回はこの中の一つ、足のトレーニングとして有名なスクワットを紹介していきたいと思います。

 

下半身を鍛えて基礎代謝アップ!自宅で簡単スクワット。ダイエットのためのトレーニング

f:id:uichi0920:20200128040958j:image

ダイエットで基礎代謝を上げるためにも、大きな筋肉を鍛えることはかなり有効となるのでおススメです。

基礎代謝が上がれば痩せやすい体を手に入れるようなものですからね。

体力を上げるためには

f:id:uichi0920:20200128035116j:image

ジャンプスクワット

  1. しゃがんだ状態からジャンプをして両手を振り上げ上げる
  2. かかとは上げた状態を保つ
  3. しゃがんだ時に太もも
  4. ジャンプの時にふくらはぎに意識をします。

はじめは10回×3くらいから始めましょう

 

結果絵ハードですがジャンプすることで太ももふくらはぎに強い刺激が与えられるのでおすすめ。

お尻と前側の太ももを鍛える

f:id:uichi0920:20200128035347j:image

フロントランジスクワット

  1. 片足を前に出して重心を落とす
  2. 左右交互に行います
  3. 背筋をしっかり伸ばし、体を落とす時には両足で体重をささえます。

下半身はブレやすいのでブレないように力をいれます

目線は正面をみます

はじめは各足10回ずつから始めましょう

 

お尻の引き締めにも効果があるため小尻のためにぜひ。

太ももの内側を鍛える

f:id:uichi0920:20200128035702j:image

ワイドスクワット

  1. 普通のスクワットよりも足を大きなく開きます
  2. お尻をしっかりと沈めることが重要です
  3. 足をハノジに開き膝を外側へ向けることを意識します

はじめは10回×3から始めましょう

内側の筋肉は普段あまり使わない部分なのでおすすめです。

 

この三つで下半身の筋力アップ、基礎代謝アップは間違いないでしょう。

継続することで筋肉もつき基礎代謝もあがってくるでしょう。

最後に

今回は三つのスクワット方法を紹介しました。

回数は自分にできる回数からでも大丈夫なので無理なないようしてくださいね、続けていけばできる回数も増えてくると思います。

頑張って挑戦してみたください