ういちの家

子育てや筋トレ、健康、仕事など興味あることを発信していきます。

育児の悩みトップ3。『イライラ』『兄弟育児』『ワンオペ』解消するための方法

こんにちは

 

私は二人の男の子のパパしてます。

大きな声を出したり、家の中を走り回ったり、あげく怪我をしたりと子育て中での悩みって本当たえないですよね。

 

皆さんはどんなことで悩まれていますか?

今回は育児中での悩みとそれを解消するためにはどうしたら良いのかを紹介していきます。

 

育児中の悩み 

f:id:uichi0920:20200202185320j:image

育児パパ、ママがどんなことで悩んでいるのかを調べてみました。

特に多いのがこの3つ!

  • イライラする
  • 兄弟の子育てについて
  • ワンオペ育児

育児の悩みとして多いのがこの5つ!

納得のラインナップかなと思います。

特にイライラすると言う方は多いのではないでしょうか。

ダメだなぁと思いながら、私も子供の言動にイライラしてしまったりしてしまいますからね…

子供の言動いイライラする

f:id:uichi0920:20200202185340j:image

イライラの原因もさまざまな理由がありますよね。

  • 思い通りに動いてくれない
  • 自分の時間が持てない
  • パートナーが育児に非協力的

子供やパートナーが自分の思い通りにに動いてくれなかったりするとストレスもたまりますよね。

出かける時の準備を自分だけがしていたり食事、掃除、洗濯を全て任されて自分の時間がなかったり…

イライラ解消

f:id:uichi0920:20200212133708j:plain

イライラを溜めすぎるのは自分にとっても家族にとってまもよくありません。

イライラやストレスが溜まってきたら発散させるようにしましょう。

解消の方法としてはこんなものがありますので参考にしてみてください。

  • 友達とお話しする
  • パートナーに任せてお出かけ
友達とお話しする

友達との時間を作り溜まっているものを吐き出すようにしよう。

同じ境遇の友達や経験者ならより理解をしてもらえたり解決策を聞けたりし自分の気持ちを落ち着かせることができるでしょう。

なので友達との時間を大切にしてください。

パートナーに任せてお出かけ

子育てのことを忘れてお出かけしましょう。

たまにはパートナーに子供や家事を任せて自分の時間を作ってもバチは当たらないですよ。

子育てや家事から一度離れて気持ちをリセットしてください。

 

www.uichiblog0920.com

 

兄弟の育児は大変

f:id:uichi0920:20200202185405j:image

兄弟の育児も悩みは絶えませんね。

  • 喧嘩ばかりする。
  • 平等に接することができでない

 

おもちゃで仲良く遊んでると思っていても次の瞬間にはおもちゃを取り合ってみたり、上の子が危ないことをしているのをみて同じようにしてみたりと兄弟の育児はほんと大変ですよね。

兄弟育児の対応

上記のような悩みはの解決方法としてはあのようなものが挙げられます。

喧嘩ばかりする時に

f:id:uichi0920:20200202185442j:image

下の子が生まれる時にお兄ちゃんは生まれてくることを待ちわびていたこと、お腹の中にお話をしていたことなど下の子好きだと言うことを伝えてあげましょう。上の子にもお兄ちゃんのを好きって言って出るよと伝えてあげましょう。

お互いがお互いを好きでいることがわかっていれば喧嘩をしてもすぐに仲直りができたりお互いを思いやる気持ちが生まれてくると思います。

実際にうちでも試してみました。

すると驚くほど効果があり、二人ともとても嬉しそうにしていました。

平等に叱るようにする

どうしてます上の子のを注意しがちですが、上のこのだけを叱るのではなく、下の子も同じように叱るようにしましょう。

何があっても喧嘩になってしまったのかお互いの意見も聞いてから叱ることも大切になります。

上の子のだけを叱るのはやめましょう。

長男に頼る

お兄ちゃんなんだから言ってはいけないフレーズですが「さすがお兄ちゃん」と言うフレーズを使うことで自尊心を満たしてくれます。

子供には簡単なお手伝いを頼んでみましょう。

たとえ時間がかかっても上手にできなかったとしてもお手伝いをしてくれたことに対し、ありがとうと伝えるようにしましょう。

最後に「さすがお兄ちゃん」を加えると上の子の地震にもつながっていきます。

何かに夢中になっているときには避けるようにしましょう。

 

ワンオペ育児

f:id:uichi0920:20200202185456j:image

旦那によくみられる育児や家事への協力してしない問題。

昔に比べると少しはマシになってきたのかもしれませんがまだまだ女性主体で行われているのが現状ですね。

理由としては

  • 性別役割分業の思想が強い
  • 男性が家事育児をするのは恥ずかしいことだと勘違いしている
  • 仕事で疲れていることを言い訳にしている
  • 家事育児のやり方がそもそもわからない

このようなことが挙げられます。

意識を変えさせる

f:id:uichi0920:20200202185514j:image

性別役割分業の思想が強い

この現代においてもまだ、男は仕事、女は家庭、という性別で役割を決めつける思想が強いことです。

現在共働きの夫婦が40%近くまでふえています。

それなのに思想だけは強くのこってしまっている状態です。

この思想を持っている人は家事、育児は自分の仕事ではないと考えなのでお話にならない状態といえます。

最近流行ったイクメンという言葉もよく考えると普通のことをさもすごいことのようにいってますよね。

こういった思想の方を上手く扱うには、申し訳なさそうにお願いしてやってもらい、できたらひたすら褒める。

小さな子の育児と同じです。

家事育児をするとみんなが嬉しいということをすり込んでいきましょう。

男性が家事育児をすることは恥ずかしいことだと勘違いしている

 

これも性別役割分業から感じる感情と言えるでしょう。

こういう方は男が家事をするのはどうなのと考えているので、家事や育児を肯定している記事やテレビを見せることでみんなやっているんだ、自分もやろうと考えを変えてくれたりします。

昔は恥ずかしい、かっこ悪いと思われていたかもしれませんが今は逆にカッコいい、みんなやっていること、だということを伝えてあげましょう。

.仕事で疲れていることを言い訳にしている

共働きが増えた現在ではもはや言い訳にもなりません。

疲れているのはお互い様なんですから。

家事育児のやり方がそもそもわからない

食器洗浄、洗濯機などの使い方がわからないという方も多いのではないでしょうか。

使い方がわからないからやろうとしない。

はじめは誰でもわからないものです。

ゆっくり丁寧に使い方ややり方を教えてあげるようにしましょう。

使い方ややり方を覚えてしまえばその後はしてくれることも増えていくのではないでしょうか。

最後に

今回育児での悩みを3つ挙げてみました。

解決方法として少しでも参考になればとおもいます。

悩みながらも少しずつ自分も成長できるよう努めていきましょう。

あなたは一人じゃない。

 

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com

 

www.uichiblog0920.com