ういちの家

子育てや筋トレ、健康、仕事など興味あることを発信していきます。

幼児に増えてきたスマホ依存。依存軽減のために大切なこと

子供がスマホで動画やアプリばかり開いていませんか?

うちの子もスマホを持つとバッテリーが切れるまで見ていました。

YouTubeとか面白いのいっぱいありますからね。

しかし今は時間を決めてから渡すようにしています。

なぜ依存してしまうようになるのか、どうしたらアプリや動画依存を軽減できるのかを紹介していきます。

 

スマホに依存する幼児

f:id:uichi0920:20200212133527j:image

スマホには役に立つアプリや歌、絵本、動画などさまざまなものがあり子育てに役立つものが増えてきました。

その結果、『すぐにすまほを欲しがったり』『取り上げると泣いたり』してしまうスマホ依存となっている子供が2歳児でも一割を超えるというデータがあるそうです。

なぜスマホがいけないの

スマホがもたらす悪影響

  • 視力低下
  • 他のことをしようとしない
  • 適切な時間に寝れない

視力が低下してしまう

同じ距離で長時間視聴することにより視力低下してしまいます。

これは目のピントを合わせる機能が低下することにより視力低下を引き起こします。

特にスマホとゆうのは近い距離で見ることが」多いため目への負担は大きくなります、

そのため休憩をはさんだりブルーライトフィルムで目にかかる負担を減らすことが大切です。

他のことをしなくなる

f:id:uichi0920:20200212134158j:image

スマホに集中してしまうと周りが見えないくらいに集中してしまいます。

集中してお勉強ならよいのですが…

スマホに集中することで食事やお風呂、、着替えなどを『あとで いましない いらない』というように拒否をするようになってしまい、食事がきちんと取れなかったり、お風呂に入らなかったりとなってしまい生活習慣が乱れてしまいます。

適切な時間に寝れない

時間を忘れてみている寝る時間も遅くなり寝不足になってしまいます、

寝る前にスマホを観ることにより脳が興奮状態にもなり寝ようとしてもねられなかったりもします。

子供は寝ている時に成長ホルモンが分櫃するため寝不足になると成長ホルモンの分泌が減少してしまいます。

 

www.uichiblog0920.com

 これらの影響によりスマホの長時間の視聴はよくありません。

親がスマホ渡さなかったらいいんじゃないの?とおもいますよね? 

なぜスマホを渡してしまうのか

f:id:uichi0920:20200212133556j:image

それにはこんな理由があります。

  • 大人しくなるから
  • 忙しい
  • 大泣きするから

おとなしくなるから

子供は家の中で走り回ったり大きな声で叫んだり、親にとってはストレスの溜まることばかりの連続。

そんな中でスマホ動画を見せたりすると静かに見てくれて自分の時間が少しできるためについつい渡していきそれが継続的なものに変わっていきます。

外食の時はほんとにじっとできなくてよくスマホ動画を見せていました。

忙しいから

f:id:uichi0920:20200212133918j:image

スマホに夢中になってくれていると家事に手が回りやすいですよね。

子供の相手をしながら食事や洗濯などの家事をするのはほんと大変…

大泣きするから

徐々にスマホに依存してくると、貸してくれないことに泣いたりしてきます。

親もそれが嫌だからスマホを渡してしまうことがありました。

仕事から帰った時に普通はおかえりなさい、というのが普通ですよね。

依存しだすと『スマホ見せて』に変わってきます。

 

どれもこれも親の都合のように思いませんか?

幼児期の依存の大半は親がどうするかで決まってきます。

スマホ渡してれば楽にはなる。しかしその結果あとあと子供に悪影響を与えてしまいます。

スマホ依存を軽減するために

f:id:uichi0920:20200212133739j:image

親と子供が一緒に取り組んで行うことが大切になります。

  • ルールを決めてみせる
  • 子供の頃前でスマホを出さない
  • 一緒に遊ぶ時間を作る

ルールを決めて見る

親が一方的に決めるのではなく、子供の意見も尊重しながら一つ一つ決めていきましょう。

  • 食事の時には見ない
  • 30分で休憩する
  • 寝る前は見ない

などののルールを決めて行ってください。

そのルールを子供と親で守っていくことが大切です。

子供の前でスマホを見ない

仕事や友人との連携でスマホを触ることもあると思いますがなるべく子供の前だスマホを触らないようにすることを心がけてください。

親が触ってると子供も気になってみたくなってしまいますよね。

一緒に遊ぶ時間を作る

f:id:uichi0920:20200212133708j:image

家事などで忙しいでしょうが子供とのコミニュケージョン、スキンシップをしっかり取れる時間を作るようにしましょう。

子供との時間を作ってあげることでスマホへの執着は薄れていきます。

最後に

スマホ依存になってしまうと治すことが難しくなります。

楽だからと言ってすぐに見せるのではなく、ルールをしっかりと決めた上で見せるようにしましょう。

子供とのコミニュケージョン、スキンシップを大切にしてあげてくださいね。

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com