ういちの家

子育てや筋トレ、健康、仕事など興味あることを発信していきます。

愛情を簡単につたえられる3つのこと。愛情たっぷりに育った子供は成長が早い!

育児は思い通りにいかないことの方が多いけど、子供への愛情を注いであげることはとても簡単です。

今回はそれを紹介していきたいと思います。

たくさん愛情を感じて育った子は成長が早い

f:id:uichi0920:20200308194919j:image

愛情をたくさん注がれて育った子供は何事においても挑戦をしていくたくましさを得られます。

それは親が愛情を注いだことによって『自分は親に守られている』『困ったときには助けてくれる』という安心感をもつことができるからです。

子供は挑戦しながら成長していきます。

ですが子供が初めてのことに挑戦する時には不安もあり勇気が必要なものです。

そんな時に愛情を注がれて育った子供は『やってみよう』『頑張ってみる』という意識をもつことができるようになります。

なので愛情たっぷりで育った子何事にも挑戦していけるたくましさを得ることができるのです。

 

では実際にはどのようなことをしたら愛情が伝わるのか見ていきましょう。

愛情を簡単につたえられる3つのこと

f:id:uichi0920:20200308195358j:image

愛情を伝えることは難しいことではありません。

  • スキンシップを取る
  • コミニュケーションを取る
  • 褒めてあげる

誰でもできるので試してみてください。

スキンシップを取る

f:id:uichi0920:20200308195034j:image

スキンシップはとても大きな効果があります。

子供と肌と肌を合わせる事で親のぬくもりを感じ安心感を与えることができます。

赤ちゃんがパパやママに抱っこされたら泣きやんだりするのはこのためです。

スキンシップをしっかりとることにより子供はパパやママに愛されていると言う気持ちを持ちます。

家事や仕事で忙しいとは思いますが子供とスキンシップを取れるような時間を取れるようにしていきましょう。

コミニュケーションを取る

f:id:uichi0920:20200308195053j:image

楽だからと言ってテレビはYouTubeを見させるのは愛情不足にもつながります。子供としっかりと話をしてあげましょう。

例えば今日1日の保育園や学校での出来事、楽しかったことや嫌だったことを聞いてあげましょう。

子供がよくママ大好きパパ大好きと言うと思います。これは子供の愛情確認の1つです。

子供がこのようなことを言ってきたらパパも好きだよ、ママも好きだよと答えてあげましょう。

褒めてあげる

f:id:uichi0920:20200308195206j:image

教育上叱ることも大切ですが叱ること以上に褒めてあげてください。

挨拶ができた、お片づけができた、トイレに行けた、ご飯をいっぱい食べれたなど些細なことでも褒めてあげてください。

そうすることで子供は自分を見てくれている、認めてもらえていると感じもっともっと頑張ろうと思います

褒めることも愛情表現の1つなのでしっかりと褒めてあげるようにしましょう。

最後に

愛情を注いであげることはとても簡単なことです。

子供としっかりとスキンシップやコミニュケーションをとりながら日々の生活の中では子供のことをしっかり褒めてあげましょう。

愛情を注ぎすぎてダメなことはありません。

 

 

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com