ういちの家

子育てや筋トレ、健康、仕事など興味あることを発信していきます。

認知症高齢者のひとり暮らしが危険な理由。

最近では社会問題にもなっている高齢者のニュース、もしあなたの両親が認知症になってしまった場合どうしますか?

認知症が進行していくと様々なトラブルが起こってしまう可能性があります。

今回はそれを見ていきましょう。

 

認知症高齢者が一人で暮らすのが危険な理由

  • 道が分からず迷子になる
  • 火の消し忘れが増える
  • ゴミ屋敷になる
  • 詐欺にあう
  • 車の運転をする

以上のようなことが挙げられますのでひとつひとつ解説していきます。

道が分からず迷子になる

f:id:uichi0920:20200311125416p:image

  • 場所がわからなくなる
  • どこに行きたかったのかをわすれる
  • 帰る家をわすれる

認知症になると方向感覚の認知機能も衰えてきます。

そのため行きたいところがあってもどこにあったのか、どっちにいけばいいのかも分からなないまま進んでいってしまい、その結果迷子となり最悪帰ることもできなくて警察に補導されるケースも少なくありません。

それが一度だけなら家族も笑って終われるかもしてませんが、何度も繰り返されると心身共に疲れ果ててしまいます。

私の祖父もこのようなことになり数日行方不明になり警察のお世話になったことがあり、身内の心労は大変なものでした。

火の消し忘れが増える

f:id:uichi0920:20200311125426p:image

  • 他にきがいく
  • 火をかけていたことをわすれる
  • 匂いにも鈍感になる

食事の支度をしている途中でもそこから離れることによって前にしていたことをわすしまい火の付けっ放しにより火災にもなりかねないこともありますら、

これは認知症の特徴でもありますが短期記憶が飛びやすいために起こります。

認知症といっても全ての記憶がなくなるわけではなく新しい情報が比較的覚えづらくなってきます。

ゴミ屋敷になる

f:id:uichi0920:20200311125430j:image

  • 捨てられない
  • ゴミと思わない
  • 外に出るのが面倒になる

これはお年寄りの習性かもしれません。

ものを捨てられずなんでもためこんでしまい、その結果ゴミ屋敷とかしていく。

これは認知症でない方でも起こっていますが、認知症の場合は外に出ることが面倒になったりそもそもそれがゴミということを認識できなかったりしゴミ屋敷化していくことがあります。

積み上げられたゴミによって最悪火災ということになる恐れがあります。

詐欺にあう

f:id:uichi0920:20200311125448j:image

  • 言われたとおりにしてしまう。
  • 騙されたことに気がつかない
  • 何度も繰り返される

これは結構多くて、知らないうちに借金まみれになるケース。

悪いのは詐欺師ですが、認知症の方は何もわからないまま契約にサインをしてしまったりすることがあります。

一度サインを貰えた業者は次もまた次もと同じ家を狙ってくるのでとても危険です。

早期に気づければいいのですがなか一人暮らしではなかなか難しいですね。

車の運転をする

f:id:uichi0920:20200311125512p:image

  • 注意力が低下する
  • 集中力が低下する
  • 標識がわからなくなる
  • 間違いに気づかない
  • 事故を起こす

認知症高齢者の運転での事故はニュースでもよく取り上げられていました、

実際に認知症が進行すると注意散漫ななり、集中力も低下してきます。

その結果、逆走や事故につながります。

認知症高齢者だけではなくこの高齢者になったら免許返納、車の処分が必要不可欠です。

最後に

もし自分の親や近所の方が認知症?と疑いがあったら民生委員さんに相談してみるのが良いと思います。

最悪の事態になる前に早期の対応が重要ですよ。
www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com

www.uichiblog0920.com